シュトレン、ネット予約 10月1日スタート!

今年もフェルダーシェフのオリジナルシュトレンの予約受付が10月1日よりスタートいたします。 店頭予約や電話予約はもちろん、HPでも専用の予約フォームが開設されますので、ネット予約も可能です。 今年のオリジナルシュトレンは、昨年のレシピより、マジパンにちょっとした工夫をこらしています。ヴィンテージシュトレンに関しては、使用するお酒をフランス産のブランデーに、レーズンをオーガニックに変更しました。 さらなる美味しさを求めて、年々、進化を遂げております。昨年、ご購入していただいた方も、初めてお召し上がりいただく方にも、皆様に美味しい!と喜んでいただけるシュトレンを目指して、今年もスタッフ一同、心を込めて、1本、1本、焼き上げていきます。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。

ギフト用Mini Box!

皆様、2020年6月から店頭に3種類の焼き菓子を詰め合わせできるミニボックスが並んでいるのをご覧頂けましたか? 色がグリーン&ブルー系、そしてピンク系の2種類をご用意しています。 中に詰め合わせできる焼き菓子は、人気の焼き菓子から新たに創作したものも数種類追加、ラインナップは増え続けています。原料にもこだわって作った焼き菓子ミニパックを是非店頭でご覧下さい。 こちらのパッケージデザインは南仏在住のデザイナーさん(田頭シェフの小・中学元クラスメート)に作成依頼をしたものです。 新パッケージを作るきっかけは、2019年秋に廿日市観光局より、宮島口新ターミナルオープンに際して、当店フェルダーシェフの売り場を設けて頂けるというお話を受けたことです。 南仏在住のデザイナーさんは2019年の秋にこの話を受けて、その年がちょうど100周年記念だったドイツの芸術運動バウハウスで用いられていた○△□(丸、三角、四角)を基本にした幾何学模様を用いたデザインから触発されて、新パッケージに用いたいと考えていたそうです。 その後、新型コロナの影響で、宮島口新ターミナルのオープンが当初予定されていた4月上旬から7月へと延期されたことなどもあり、新パッケージも3月末に印刷する予定を5月に延期しました。 デザイナーさんが5月頭にデザイン最終案を送ってきた際には、既に色の展開が数種類できていました。田頭シェフも当店のスタッフもこのデザインが気に入り、幾つかある色味展開の中から、この2色をまずは印刷することになりました。 小さなお子さんから、女性、男性、高齢の方まで楽しい気持ちにさせてくれるこのデザインのミニボッ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square